テイルズオブベルセリア攻略 おすすめステータス(意味・上限・カンスト)

テイルズオブベルセリア攻略に戻る

ステータスの意味と上限(カンスト)

キャラクターのステータスには大きく分けて2種類あり基本ステータスと装備品で増減するステータスがあります。装備品で増減するステータスは薬草(ハーブ)や2周目以降のレベルアップボーナスでステータスを強化することができます。

基本ステータス

ステータス 最大値 意味/効果
Lv 200 Lv(レベル)はキャラクターのレベルを表しています
敵を倒す事で経験値を獲得でき、合計獲得経験値によってLvが上昇します
Lvが上昇する事でHPや攻撃力、防御力などのステータスが上昇します
HP 9999 HP(ヒットポイント)はキャラクターの体力でHPが0になると戦闘不能になります
ステータス画面ではHP現在値/HP最大値で表示されます
敵からの攻撃でHPが減り、回復アイテムや回復術を使用することでHPを回復する事ができます
BG 9 BG(ブラストゲージ)は秘奥義、スイッチブラストで消費するゲージです
BGの初期値は全キャラクター3の状態で始まり、秘奥義やスキルの習得によってBGが増加します
BGは戦闘開始時やブレイクソウルを使用する事で回復します
SG 8 SG(ソウルゲージ)は術技使用やブレイクソウルを発動するために必要なゲージです
使用できるソウルゲージは青色で表示され、赤色で表示されているSGゲージは時間経過で回復します
灰色で表示されているソウルゲージは敵からソウルを奪取する事でSGを貯める事ができます
EXP EXP(経験値)は敵から入手した経験値でステータス画面では次のレベルまでに必要な経験値を表しています
TOTAL EXP TOTAL EXP(合計獲得経験値)は今までにキャラクターが入手した合計経験値を表しています
NEXT ARTS NEXT ARTS(次に覚える術技)はレベルアップする事で覚える次の術技を表しています

装備品で増減するステータス

装備品で増減するステータスは敵に与えるダメージを増加する攻撃力/術攻撃、敵から受けるダメージを減らす防御力/術防御、SGの回復速度や状態異常成功確率を上昇させる集中力の3種類に大きく分けられます。

各能力のキャラクターの最大値(カンスト)はハーブによって999まで能力を上昇させる事ができます。装備品やスキルでの増減を含めると最大1998まで各能力を上昇させられます。

ステータス 最大値
(キャラ)
最大値
(装備品)
意味/効果
攻撃力 999 1998 攻撃力は特技、奥義のダメージに関するステータスです
攻撃力が高くなれば与えるダメージが大きくなります
術攻撃 999 1998 術攻撃は聖隷術、奥義にダメージに関するステータスです
術攻撃が高くなれば与えるダメージが大きくなります
防御力 999 1998 防御力は敵の特技、奥義から受けるダメージに関するステータスです
防御力が高くなれば受けるダメージが小さくなります
術防御 999 1998 術防御は敵の聖隷術、奥義から受けるダメージに関するステータスです
術防御が高くなれば受けるダメージが小さくなります
集中力 999 1998 集中力はSGの回復速度と敵に与える状態異常の確率に関するステータスです。
集中力が高くなるほど回復速度が上昇し、状態異常が与えやすくなります

おすすめのステータス

ステータスは全部上昇させられれば良いのですが装備品によって上昇するステータスも異なるためハーブを使用しなければ全部の能力を上昇させられません。ですのでキャラクターの特徴に合わせた能力を特化させるのがおすすめです。

術技によって異なる

特技を良く使用するキャラクターであれば術攻撃よりも攻撃力が重要になります。逆に聖隷術を多く使用するキャラクターであれば攻撃力よりも術攻撃の方が重要になります。奥義を多く使用する場合は攻撃力と術攻撃どちらも高くする必要があります。自身のお気に入りのキャラクターによって重要なステータスは異なるため、5つのステータス意味をしっかりと把握しておきましょう。

集中力特化で状態異常を狙う

集中力はダメージには全く関係しないステータスですが、状態異常やSGの回復速度には大きく影響するステータスです。味方が敵に与えられる状態異常にはスタン、マヒ、火傷、鈍足、猛毒、疲労、石化の6種類がありますが、特に与えられるダメージ、状態異常の確率が2倍になるスタンは非常に有効な状態異常です。

集中力を特化することはキャラクターの特徴や術技に関係なく有効なのでアタッカー以外は集中力に特化させるのがおすすめです。